コンビニ・ファストフード店などで食べられるお気に入りの揚げ物2022

「春は揚げ物、と言いましたが、秋こそ、揚げ物」と、DAIGOがDAI台(テレビ番組「DAIGOも台所」)で言っていた。
本業の小さい修羅場がひとまず終わり、ものすごく揚げ物が食べたいので、全国的にあるであろうお店の揚げ物で美味しかったものの話をしたいと思う。

フライドポテト部門

幼少期、野菜も肉も何となく嫌いだった私が、喜んで食べたのがジャガイモであった。それが揚げられているなんて、なんと夢のような食べ物であろうか。本当に毎日食べたいくらい好きだ。

ロッテリア 北海道産 熟成黄金ポテト

なんか有名なジャガイモ「インカのめざめ」という品種を使用したフライドポテト。ほくほく部門第一位!というくらいほくほくしていておいしい!あまさもあるがねっとりしておらず、「ジャガイモ」のおいしさが詰まっている。MサイズがSサイズくらいの大きさなこと以外は言うことなし

クアアイナ フレンチフライ

細くていっぱいある!店内備え付けのハインツのちょっとすっぱめのトマトケチャップとの相性がいい!カリッとしていて香ばしい感じ。いっぱいあるけどしょっぱすぎないのでサクサク食べられる。
クアアイナ、実は2020年7月と8月にフレンチフライパスポートという「ポテト好き、集まれ~!」みたいな企画をやっていた。税込み1,100円のフレンチフライパスポートをゲットすると、それを提示するだけで1日ひとつ、Lサイズのフレンチフライがゲットできるという驚きのパスポートシステムだ。Lサイズのフレンチフライは当時400いくらか(現在は価格改定があり500円)だったので、3回行けば元が取れてしまう。しかも、ポテトのみの注文で使用できるという大盤振る舞い。もちろん購入し通っていた。これをテイクアウトで購入すると、レジの人からキッチンの人へ「to goでサブスクお願いします」と連絡がいく。レジの人もキッチンの人も、「またフレンチフライパスポートのやつかよ!!」と思っていただろう…。少し恥ずかしかった。
客足が回復したのか元が取れず逆効果だったのか分からないが、フレンチフライパスポートシステムは二か月で終了してしまった。終了したことを察せず、夏限定の企画なのかな?と2021年の夏にひたすらクアアイナの新着情報をチャックしていたのは秘密の話だ。
ちなみに、店内にはハインツのトマトケチャップとマスタードがあるが、テイクアウトで持ち帰り、付属のハインツのトマトケチャップと、自分で持っているマヨネーズを付けて食べるのが一番おいしいと思っている。

※現在は終了している企画である。単品を購入して食べてください。※

ミニストップ スパイシーポテト

現在はない。たまに期間限定で登場する商品のようだ。ミニストップと言えばXフライドポテトが有名だが、Xのほうはやや衣が厚く、衣込みでポテトを楽しみたい人向けである。スパイシーポテトは味付きの揚げいも、という感じで、わたしはこっちのほうが好きだ。現在は似て非なるものの衣の傾向が似ているカナディアンポテトというものがある。これもおいしい。

7プレミアム レンジでフライドポテト

冷凍食品である。百円前後でマックのSサイズ以上Mサイズ以下の量のポテトが食べられる(体感故裏付けなし)。むかしは切り込みを入れる必要があり色々面倒だったが、現在は確かそのままレンジで温めるだけでよかったはず。
しょっぱさ、味のなじみ方、カリカリ具合は出来立てのポテトに劣るが、ビッグマックセットを食べているときの中盤以降のポテトくらいのクオリティはある。おいしい。

ケンタッキーフライドチキン カーネリングポテト

現在はない!!!!!!なぜだ。本当においしかった。
ロッテリアの熟成黄金ポテトのようなほくほく感と、マックのポテトのようなしょっぱさ、やみつき加減、そしてその形から実現されるほおばるときの感触、「ポテトを食べるときの幸福」のほぼすべてが凝縮されたポテトであった。これをボックスで買ってほおばりながら映画を観るのがサイコーだったのに…。
この記事を書くのが遅かったのかもしれない。本当においしかったです。ぜひ復活してください。

揚げた鶏部門

唐揚げ、フライドチキンなど、揚げた鶏を一括で扱う。外食に行くと何となく揚げ物を頼んだ方が得な気がして唐揚げを探してしまう。

セブンイレブン 揚げ鶏

フライドポテトでもそうだが、衣を楽しむより、中身の素材を楽しむための味付けを衣がサポートしている形の揚げ物が好きなのかもしれない。衣が薄くパリッとしており、シンプルな味付けで美味しい。ななチキはどちらかと言うと衣を楽しむタイプなのではと思う。セブンイレブンに限らずコンビニのホットスナックが本当に好きだ。昔はわざわざマックとか外食のお店に行かなければ食べられなかった揚げ物が、コンビニで何かを買ったり印刷したりするついでに買えてしまう。しかもそこそこ歩けばたどり着いてしまう。帰り道で気力がなくなった時、目当てのホットスナックを探しにコンビニ同士をつなぐように歩くことがある。目当てはもちろんフライドポテト。大概夕方にはないので、わたしはどうにか何も買わずに帰路につくことができるが、もしかしたらあるかもしれない、というのが救いとなって帰り道を歩き出すことができる。ありがとうコンビニ、ありがとうホットスナック。

 

スーパーで買えるチキン南蛮(イオン系?)

スーパーの総菜も舐めたものではない。カリカリとした味付き衣に美味しいタルタルソースがついており、ボリュームたっぷりでおいしい一品である。スーパーの総菜は普段買わないのだが、同僚と宅飲みをする際の買い出しで購入し、その味に感動してからたまにチキン南蛮だけ購入するようにしている。衣の色が茶色に近いくらい濃いのが特徴である。

ケンタッキー オリジナルチキン

本当に怖い話をするが、累計チキンマイル(ケンタッキー特有の購入金額を元に付加されるポイント)が2021年6月から数えて8,150ポイントある。計算したらこれまでの14か月で16,000円くらい使っていた。ケンタッキーで一人分(オリジナルチキン2つ、ポテト1つ)頼むとすると700~800円くらいなので、月換算すると月に1~2回欠かさずケンタッキーに行っていることになる。言い訳をすると人と食べるときにもチキンマイル貯めるためにアプリを使ってたりするのだが、要するにそのくらいケンタッキーにぞっこんということだ。
なんだかんだオリジナルチキンが一番おいしい!色々食べてみたところ期間限定チキンとオリジナルチキンはおそらく衣に対する姿勢が違って、衣を楽しむのが期間限定チキン、チキンを楽しむための衣として存在するのがオリジナルチキンであるという感想である。アプリを使っていると毎月11~21日の間、チキンマイルの貯まり具合に関わらずお得なクーポンが配布されるのだが、それが若干クラスダウンというか、ポテトが除外されるようになったのが気になる。ジャガイモの品不足の話はたまに聞くので、その問題なのだろうか。

 

揚げ物探しの旅は続く

期間限定のものがおいしい、冷凍食品も意外といける、ポテトがメインの店ではないが実はポテトが美味いなど、美味しい揚げ物を見つけるヒントはまだまだ存在する。これからもおいしいあげものがあったら書いていきたいし、皆の好きな揚げ物も教えてほしい。

5
,


bondee Booknook Figma HTML RSS TOA WordPress てがろぐ みたいものリスト みちのくコミティア アニメ イベント告知 インターネット キャラ語り ゲーム ストレッチ ティグランハマシアン ディズニー ノート ピクシブ企画 万年筆 個人サイト 凪あす 募集 同人誌 同人誌即売会 嘘日記 小説 感想 手帳 拍手返信 文房具 旅行 映画 洞軒 漫画 生活の見直し 考えたこと 装丁 辛い生活 運動 音楽 食べ物