バランスを取りかねている

連続テレビ小説『虎に翼』を観始めた。アマプラで第一週目が見られるからそこから追いかける心づもりで、今5話目である。

本記事は、『虎に翼』を見てことをきっかけに刺激された、主にフェミニズムに関して普段からうっすら考えていたことを書きつけるものになっている。主に男性について話している。あんまり『虎に翼』の話はしていません。

本記事を読む前に

私は十年前くらいにフェミニズムというものの存在を知り、上野千鶴子の著書やその他フェミニズムに関わる書籍を読み、Twitterで各種運動をみたり、ポリティカルコレクトネスを意識したり、各種女性の活躍を支援する団体の主催する会に参加した時期があった人間である。時期があった、と書くのは、あれから時が経ち、触れる情報が増えたり種類が変わったり、平成から令和になったりして、今、葛藤の中にいるのでそのように書く。したがって、以下に続く内容はフェミニズムの考えに賛成する者のフェミニズム的主張を目的とした表現(例えば『虎に翼』の描写など)に必ずしもすべて賛成するものではないことを断っておく。

冒頭から最後まで、法律・給与格差などの制度の話は対象外とする。経済的・社会的に不利があることに関しての主張については言及しない。

記事内で以下のnoteについて言及している。該当記事を読んだうえで購入の如何を判断してください。

, ,


bondee Booknook Figma HTML RSS TOA WordPress てがろぐ みたいものリスト みちのくコミティア アニメ イベント告知 インターネット キャラ語り ゲーム ストレッチ ティグランハマシアン ディズニー ノート ピクシブ企画 万年筆 個人サイト 凪あす 募集 同人誌 同人誌即売会 嘘日記 小説 感想 手帳 拍手返信 文房具 旅行 映画 洞軒 漫画 生活の見直し 考えたこと 装丁 辛い生活 運動 音楽 食べ物