2022年の振り返り

今年の初めあたりに考えていた「2022年やりたいことリスト」が発掘されたので、それをもとに2022年を振り返ってみる。

オタクがしたい

2021年は何かしらのコンテンツにハマるということがあまりなかったということから生まれた願望である。アニメを毎週見て一喜一憂するとか、何かのキャラにハマって一生懸命描くとか、そういうことをしたい、と思っていたと思う。

これはほとんど達成されたといっていいだろう。凪あすの同人誌を出すことができたし、怪盗クイーンの劇場アニメ化に伴って再燃して、「サーカスがお好き」~「ブラッククイーン」まで読んだり、好きな実況者がTOAをプレイしてくれたおかげで今はその二次創作に励んでいる。アニメも今期は「水星の魔女」「BLEACH」「チェンソーマン」を観ているし、「コンテンツから元気をもらう」という回路が再び開き始めたような気がする。

今年はなんだか、私に優しい年だった。まず、怪盗クイーンの劇場アニメ化、次に、紅茶王子の朗読劇上演、そして、TOAを好きな実況者がプレイする、という、10年以上好きだったものに再燃する機会が3度も現れたのだ。その機会をきちんと受け取れて、たのしめたのはとてもよかったように思う。

一方で、これらはもうすでに知っているものの良さを再確認する営みであり、全く知らないものを初めて知ってハマる、ということに対する回路は未だ閉じ気味のように感じる。未知のものに次々と対処しなければならないものとしてゲームがあげられるが、買ったゲームをほとんどクリアしていない。今年クリアできたのは、GS4の七ツ森実ルートくらいだろう。去年「クリアしたい」とあげていたゲームは全くクリアできていない。

問題点として、余暇の取り方がまだきちんと組まれていないことが考えられる。サイト運営と文字を書くという娯楽を手に入れたおかげで、余暇のすべてを絵を描くことに使うことはなくなったが、やはり空いている時間をすべて制作時間としてカウントしがちだ。ゲームをしたりアニメを見たり小説を読むことを、「制作時間を削って」やるものととらえていたら、ハマるものもハマれない。週に3度くらいは「遊びの時間」を設けて、気ままに遊べるようになりたい。昨日はふと時間が空いて二時間弱くらいゲームをやったら楽しかった。スプラトゥーン3のおかげで多少ゲーム体力はついてきているから、隙間時間に、ではなくのびのびとゲームをやれる時間を作りたい。

そのためには、描かなければいけない絵をため込まないことが大切だ。なんだかんだTRPGの立ち絵だったり本の制作だったり、毎日絵を描かないと、という期間が長くあったように感じる。余裕をもって立ち絵を仕上げてしまって、自分の中にできてしまった「制作しなければならない」という基盤をなるべく崩していきたい。私は職業で絵を描いているわけれはないので。ここまで書いたところで、明日の立ち絵を描いていないことを思い出した。

部屋をきれいにしたい

常に部屋が汚いため書いた願望だ。週1回必ず掃除がしたいと考えていたらしい。言わずもがなそんなものは達成されていない。

しかし、ごみをため込まずによく捨てるようになった。私の地域のごみ袋には「極小」というとても小さいサイズがあるのだが、それが一つのごみ箱分ジャストサイズといった感じで、ごみ箱それぞれに極小ごみ袋を設置し、ごみの日が来るたびになるべく捨てるようになった。

また、服と本の断捨離をした。だいぶすっきりしたような気がする。ひとり暮らしを始めてからほぼ一切処分することのなかった段ボールも処理をした。私の場合、最近は出し入れする道具はそれほど多くないので、部屋が汚くなる原因は服・ごみ・食器・調味料であることがわかった。服をしまい、ごみをこまめに捨て、ご飯を食べたら食器と調味料を片付ければ割と解決する。ここまでわかるのにだいぶ時間がかかり、またわかったとしてもなかなかやれずにいたのだが、最近「お香スティックを焚く」という習慣を新たに取り入れるようになってから、ご飯を食べた後机を片付けるようになった。

hibiというお香スティックで、マッチのような形になっているものに点火し、スティックが内部燃焼している間香りを楽しむというものだ。家事の危険があるので、使う場合はきちんと周りを片付ける必要がある。そのおかげで、一日に一回、「片づける」という行動をするようになり、ついでに服をたたんだり…ということができるようになった。

しかし、元来ものが多い家で、整頓したいという意識も低いので、相変わらず部屋は常に少々散らかっている。服はタンスにしまえばいいのだが、手の届く範囲にあると助かる資料やレターセットなどがファイルに入ったまま床に放置されていることが常である。これをきちんとボックスに入れられるようになればいいような気がする。すべてのものに帰る場所を与えていきたい。帰る場所がなく、いつもの場所が床や机の上になってしまっているものが多い。

運動をする

運動の習慣は消えていない。2カ月まったくやらないときがあっても、また再開することができている。このように、一度途絶えた習慣を再開する癖があるのは、自分のいいところだと思っている。ここまで書いてジェスチャードローイングをもうしばらくやっていないことを思い出した。

基本的にフィットボクシングをやっている。CV石田彰だ。子安武人の実装を強く求めている。本当によろしくお願いします。

最近分かったのは、別に筋肉をつけたかったり痩せたかったりしているわけではないのだから、短くてもいい、短くても毎日続けることが大切だ、ということだ。変に頑張ろうとして長時間やったりすると、それでぐったりして2カ月空いてしまったりする。10分でも体を動かせば、次の日の寝起きが割といい。やる気を出しすぎずに、続けることが大切だ。

ちなみに、フィットボクシング一つに集中することはとうの昔にやめていて、テレビで「DAIGOも台所」の録画を再生しながらswitchを棚の上などの高めのところにおいてDAI台をチラ見しながらやっている。フィットボクシング一つに集中するとすぐに飽きてしまうからだ。ちなみに、「アメトーーク」を同時再生していた時期もあったが、番組のほうに夢中になりすぎてフィットボクシングをやっているのが嫌になったので、コンテンツ力がありすぎるのはよくないことがわかった。料理番組のような緩いものがおすすめだ。「DAIGOも台所」は、DAIGOがちょっとずつ料理を学びつつ緩い会話をしてくれるので、おすすめだ。

フィットボクシングをしながら再生しているので、CMをスキップすることができない。おかげでレディースアートネイチャーのCMのセリフを空で言えるようになった。今放送しているのは、おばさま二人が金沢旅行をしていて、とてもかわいい。おすすめである。

https://www.youtube.com/watch?v=0XlLCkVKj8k

嘘日記本を作る

作った。再販もした。みちのくコミティアというオフラインイベントにも参加したし、ありがたい感想も複数頂けた。

かなり上々の達成度合いなのではないかと思う。

映画を見る

フィルマークスを確認したところ、今年は30本映画を見ていた。月に2~3本見ており、まあまあ、いいんじゃないでしょうか、という感じだ。しかし、観たい映画をすべてみられていないし、劇場上映を逃した映画も多い。おすすめされた映画に対する腰が重いのもあまりよくない。やはり、何か新しいものを知る、その世界に入る、ということにたいするハードルが自分の中で高いままのようだ。

きちんと受け取りたい、というように、力が入ってしまっているのがよくないのかもしれない。別にちゃんとした感想は書けなくてもいいし、集中できなかったら適当にみればいい。見逃したところが多いと感じたらもう一度観ればいいわけだし、もうちょっと映画に対する姿勢をラフにしたい。週1くらいで映画見られるようになりたいな~。

節約する

化粧品に関する興味がかなり消えているので、ハンズの化粧品コーナーでバカバカ買ってしまうということはなくなった。スキンケア用品にもあまり凝っていない。なぜか髪に関して突如気合を入れ始めてしまうことがあるのだが、もう十分なケア用品を持っているので、来年は買わない。

予算を決めて守る、ということを目標としていたらしい。しかし、予算を立てるということをしていなかった。今年一年は比較的お金の記録をきちんとつけたので、支出の特徴は確認すればわかるはずだ。年単位、月単位、週単位で予算を立て、それを確認する時間を性格の中に組み込みたい。手帳記録の時間をアラームで通知するようにしてから毎日日記をつけられるようになっているから、生活の中に組み込んでしまえば割とできるような気がする。とりあえず今日は週末なので、今日から予算を立ててみるか…。

毎月毎月大き目のイベントがあり、「これがあったから仕方ない」という言い訳で大き目の出費をしていることがわかった。旅行の回数や舞台を見る回数など、予算を立てた範囲で達成するこ戸を心掛けたい。

絵以外の時間を作る

オタクがしたい、の時も触れたが、余暇のすべての時間を制作時間としてカウントしてしまっている節はまだぬぐえない。しかし、サイト運営、ノートに文字を書くという娯楽を手に入れたので、絵を描く時間は減らすことができている。感覚として、何か描かなければいけないような気がして白いキャンバスに線をグニャグニャ描いている時間は減ったような気がする。

しかし、当初予定していたのはアニメを見たり小説を読んだり、ゲームをしたりする時間を作るということで、それはまだ習慣化されていない。最近は早起き出来た日に輪るピングドラムを観ているが、それも現在まだ3話までしか見られていないので、習慣化しているとは言えない。コンテンツから元気をもらう回路は開き始めているから、インプットの習慣もつけていきたい。

ここまで書いていて思ったが、やはり先に時間を確保すると達成されることが多いような気がするから、曜日と時間を決定してその時は何かインプットをする、としたほうがいいのだろうか?少し考えてみよう。

早起きする

8時までに起きたい、という気持ちが常になってきた。10時に目が覚めると寝坊したな…という気分にもなるようになってきた。休日もあまり昼まで寝ないようになっていてそれはいいと思う。

あと、最近ようやっと実についた習慣だが、一日外に出ない日であってもパジャマのままではなく着替えるようになった。これは私的にかなりの成長だ。顔も毎日洗って日焼け止めもつけられるようになるとなおよい。

完全に自分用の振り返り記録となった。これを踏まえて、来年の目標とそのための手立ての記事も書きたい。

年末お手紙リクエスト企画実施中です。

お気軽にお送りくださいっ!

クリスマスネットプリントしてます

  • ローソン・ファミマ:はがき
  • ユーザー番号: AAPTQ27RQ6
  • 登録名: merikuri.jpg
  • 有効期限: 2022/12/27 16時頃
4


bondee Booknook Figma HTML RSS TOA WordPress てがろぐ みたいものリスト みちのくコミティア アニメ イベント告知 インターネット キャラ語り ゲーム ストレッチ ティグランハマシアン ディズニー ノート ピクシブ企画 万年筆 個人サイト 凪あす 募集 同人誌 同人誌即売会 嘘日記 小説 感想 手帳 拍手返信 文房具 旅行 映画 洞軒 漫画 生活の見直し 考えたこと 装丁 辛い生活 運動 音楽 食べ物